三年日記はじめて半年経ちました。意外と続いている理由を分析。【三年ダイアリー】

実は2021年、新しくはじめたことがありました。

「三年日記」です!

3年続けるものなので半年ってまだまだではあるのですが、私にしては毎日ちゃんと続いてることがすごいと思ってます。

おもち
おもち

自画自賛…か。

さらいえ
さらいえ

誰も褒めてくれないから自分で褒める作戦。

書くことは好きなのですがだいたい途中で飽きる人間なので、去年までは手帳にちょこっと書くというのが私の日記スタイルでした。

三年日記を始めたきっかけは私の推しのつづ井さんが始めたってTwitterに書いてたのを見たから。

興味がわいて調べてみると楽しそうだったのでやってみることに。

三年日記って何?

おもち
おもち

三年日記って何ですか?

さらいえ
さらいえ

三年日記とは1つのページに3年分同日の日記を書くことができる日記帳のことです。

日記を書くページはこんな感じになっています。

1年目は1段目、2年目は2段目、3年目は3段目に書きます。

まず1年目を1年間書いて2年目に同じページの次の段に書き込んでいきます。

1年前、2年前の自分は同じ日の今日何してたのかが一目でわかるというもの。

さらいえ
さらいえ

種類も色々あるよ!

さらいえ
さらいえ

私が購入したのはこちらです。

日付ありタイプもあるみたいですが日付なしタイプのほうがいつからでも始められるのでオススメ。

1月1日から、誕生日から、記念日からなど自分で始める日付を自分で選んで書くことができます。

好きな色の赤と悩みましたがネイビーを選びました。落ち着いた色でお気に入りです。

続いている理由①来年が楽しみだから

一番の理由はこれだと思ってます。

普通に日記を書いても読み返す時間を作らないと読み返さないですよね。

でも三年日記だと2年目、3年目は同じ日の去年どうしてたのか?と書くときに絶対読みます。同じページに書いてあるからね。

その時に「あ~、去年はこんなことしてたのか~」とか1ページで振り返ることができるんです。

まだ半年しか続いてないくせに来年からが楽しみすぎて「5年日記」にしておけばよかったかもと思うレベル。

5年前の自分と比較できるの楽しすぎる。3年続けられたら次は5年日記買うと思います。

「10年日記」もある。10年は色々なことが変わって更に面白そう。

続いている理由②書くスペースがちょうど良いから

1ページ丸々書くとなると最初は頑張って書いても日に日に書くことがなくなって、いつのまにか日記帳を開くこともなくなる…はい、過去の私です。

3年日記は1ページが3分割になっていて1日に書くのはたった7行。

個人的にこのくらいなら書きやすい!もう少し書きたいと思う日もありますがそれが続く秘訣な気もする。

もう少し書きたい=明日も書こう!的な。

7行だけなので書くのに時間もかかりません。負担にならないことが続けやすさになっています。

さらいえ
さらいえ

サクッと書けるのがめんどくさがりにはちょうど良い!

続いている理由③寝る前に書くと習慣づけているから

3年日記を始めるにあたって、1日のうちいつ書くかということを最初に決めました。

朝書くか、夜書くか、なのですが朝はめんどくさいので消去法で夜に書くことに決定。

夜は毎日布団に入って漫画を読む時間が至福の時。

この時間は必ずあるということなので「布団に入ったら日記を書く」ということを習慣化しました。

そして日記を書き終わったら漫画を読むというルーティーンにすることで続いています。

さらいえ
さらいえ

すぐ手に取りやすい場所にペンと一緒に置いておくこともポイント!

一つでも続けてるものがあると自信になる。

何かを続けようとして続かなかった時って「ああ、また続かなかった」「私ってダメだな」と思っていました。

今回まだ半年ですが、毎日継続して日記を書くことができていて「続けていること」が小さな自信になっていると気づきました。

ほぼ半分です。1年ごとに最後までいくので達成感もあるよね。

おもち
おもち

ブログに書いちゃったから辞められないね。

確かに。半年続けて習慣化できてるなと思ったので書いてみました。

まあ、これで途中で辞めちゃった場合もネタにできるので良しです。

さらいえ
さらいえ

何かに挑戦したい方、是非3年日記にチャレンジしてみてください!